スポーツコミッションせんだいとは

スポーツの力でまちを元気に!!

スポーツコミッションせんだい会長
奥山 恵美子(仙台市長)

 仙台はスポーツが大変盛んな街です。
1万人のランナーが新緑の杜の都を駆ける仙台国際ハーフマラソン大会,女子駅伝の大学日本一が決定する全日本大学女子駅伝,仙台市体育館を会場に開催されるバスケットボールやバレーボールなどの国際大会のほか,野球,サッカー,バスケットボールなど複数のプロスポーツが一年を通じて観戦できる全国でも数少ない街のひとつです。
 スポーツが身近に感じられる環境の中,羽生結弦選手や福原愛選手など,オリンピックや国際大会で活躍する選手も多数輩出しています。とりわけ震災後は,そうしたアスリートの皆さんが幾度となく仙台・宮城を訪れ,復興に向けて苦労されている多くの方々を励まし,勇気づけてくれました。
 「スポーツコミッションせんだい」では,これまで蓄積した大会開催の実績やプロスポーツ球団への支援の取り組み,スポーツを支えるボランティアなどを十分活用しながら,数多くの大会を開催し,まちを元気にしていくとともに,地元の選手が,もっと,もっと力を発揮できるよう,何より,子どもたちが笑顔で元気になれるよう,そんな願いを込めて仙台・宮城にふさわしいコミッションを目指していきたいと考えております。
 皆様のご支援,ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

基本理念

 スポーツコミッションせんだいは,「仙台市スポーツ推進計画」に基づき,スポーツイベントの誘致と開催支援を通じて,交流人口の拡大と地域経済の活性化を図り,人とまちの元気をはぐくむ「スポーツシティ仙台」の実現を目指します。

組織概要

名 称 スポーツコミッションせんだい
設 立 平成26年12月13日(土)
事務局 〒980-0012
仙台市青葉区錦町一丁目3番9号(仙台市役所錦町庁舎3階)
公益財団法人仙台市スポーツ振興事業団内
TEL:022-215-3209 FAX:022-215-3575
URL:http://www.scs-sendai.jp
役員名簿(PDF)はこちら

これまでの実績

 仙台市は,3つのプロスポーツの本拠地があり,スポーツ観戦をはじめ一年を通してスポーツを楽しむことのできる全国でも有数のまちの一つです。
 これまで,仙台国際ハーフマラソン大会をはじめとする大規模なスポーツイベントや地域のスポーツイベントの開催においても行政や民間,大学,市民等が一体となり,まちの活性化に向けて協力してその運営を支えてきました。

▲このページの先頭に戻る